Loading...

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【食べ物編】

意味が分かると最高に面白いアメリカンジョーク(食べ物編)を3つご紹介します。 1.問題 とある学校で行われていた算数の授業、先生は一人の生徒に問題を出しました。 先生「キャシー、頭のよいあなたに問題を出します。あなたのお家にりんごが5つあったとするわね?その後あなたはメアリーにりんごを2つちょうだいといって、メアリーはあなたに2つのりんごを渡しました。その後先生があなたにりんごを3つちょうだいといったら、キャシー、あなたの持っているりんごは一体いくつになる?」 キャシー「7つです」 解説 本来なら4つ残るはずのりんご、キャシーが答えた数字は7つです。キャシーは先生にりんごを渡す気はなかったようですね。食い意地がはっちゃったのかな? 2.レモン 腕力に自信を持つ一人の男性がいました。その男性は、半分に切ってあるレモンを両手でギュッと握り締め、コップ一杯にレモン汁を搾り出しました。すると、男性はこう言います。 男性「誰か、この絞り切ったレモンから、レモン汁を出せるやつはいるか?もしいるなら、1滴に付き20ドル払おう。」 その話を聞いた大勢の人がレモン絞りに挑戦しました。しかし、誰もレモン汁を出せる人がいません。するとそこに、メガネをかけたご老人が現れて、レモンを握り始めます。あれだけ大勢の方が挑戦して搾り出せなかったレモン汁。1滴、2滴、3滴と見る見るうちに何十滴もの汁が出始めました。男はビックリしてご老人に問いました。 男性「あなた、何者ですか?」 するとご老人はこう答えます。 ご老人「ただの税務署のものです。」 解説 税務署の人間なら搾り取るのもお手の物でしょう。皆さんも搾り取られないように気をつけてくださいね。 3.おーいお茶 駅のコンビニで買い物をしていたら、隣で駅弁を買っているおばさまがお茶も買おうとしていました。 店員「『おーいお茶』でいいですか?」と、店員さんに聞かれたおばさまは… おばさま「多くなくていいです!」と、必死に答えていた。 解説 おばさまは『おーいお茶』を『多いお茶』と勘違いしていたようですね。 いかがでしたでしょうか。少々簡単なアメリカンジョークでしたが、皆さんはジョークの意味がわかりましたか?世界には意味がわかると面白いアメリカンジョークがたくさんありますね!面白いものがあったらまた紹介したいと思います。

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【浮気編】

意味が分かると面白いアメリカンジョーク(浮気編)を3つご紹介します。 1.妻の裏切り ビジネスで大成功を収め、とある会社の社長にまで上り詰めた男が、ふと妻にこう尋ねました。 夫「僕は君を裏切ったことは一度もない。君もそうだろう?」 ところが妻は、うつむいて答えようとしませんでした。そんな妻をみて男はこう言いました。 夫「僕に何か隠していることがあるのかい?もし君が僕を裏切ってしまったことがあるのなら、怒らないから正直に話してごらん。」 妻はしばらく夫を見つめて口を閉ざしていましたが、意を決したかのようにこう言いました。 妻「昔の話よ。あなたが若いころ、仕事で大きなミスをしてクビになりかけたことがあったわよね?」 聡明な夫である男は妻の言葉の意味を理解しました。 夫「…つまり、あの時、僕がクビにならずに済んだのは、君が僕の上司と寝て僕を窮地から救ってくれたおかげなんだね?」 妻は小さく頷きました。心優しい夫は妻の心遣いに感謝をしたと同時に、不貞を許しました。しかし、妻はそんな夫の姿を見て、こう言いました。 妻「…あなたが心臓の病で医者から死を宣告されたとき、ドナーが見つかってあなたは命を取り留めたわよね?」 夫は再び妻の言葉の意味を理解しました。 夫「…つまり、あの時、僕の命が救われたのは、君が医者と寝たことと関係しているんだね?」 妻は再び小さく頷きました。夫はそんな妻の優しさに感謝し、また妻を許してしまいました。すると、妻はこう言葉を続けました。 妻「実はもうひとつあるの。」 妻「あなたは今では誰もが誇る立派な社長よ。でも、あなたが出世して重役をまかされて、社長の座を賭けた役員会が行われたとき、あなたが社長になるためには15人の票が足りなかったわよね?」 解説 夫が社長になるために足らなかった15の票、夫のためにと、妻は15人もの男性と… 2.不倫 夫が2週間ぶりに出張から帰宅しました。 妻「お帰りなさい、あなた。出張はどうでした?」 夫「ただいま、いい商談がまとまったよ。」 妻「ところで、あなた。浮気はしてないでしょうね?」 夫「何を心配している、するわけないだろう。」 そして夫婦は2週間ぶりに激しく愛し合いました。すると、隣の部屋から男の声が聞こえました。 隣「毎晩毎晩、いい加減にしてくれーっ!」 解説 2週間もの間、出張で家を留守にしていた夫。お隣さんの「毎晩毎晩」の意味は一体なんだったのでしょう?妻の不倫は恐ろしいですね。 3.毒 [ … ]

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【家族編】

意味が分かると面白いアメリカンジョーク(家族編)を4つご紹介します。 1.兄妹喧嘩 どこにでもいるようなありふれた一般家庭、そこに言い争いをする兄と妹がいました。それを目撃した父親が… 父親「どうしたんだいお前たち。たった二人の兄妹なんだから仲良くしなさい。喧嘩の原因はなんだい?」 兄「どっちのほうがパパのことを愛しているか言い争ってたんだ!」 息子からその言葉を聞いた父親はうっすらと涙を浮かべ、子供たちの頭を優しく撫でると部屋をあとにしました。すると、兄妹のいい争いがまた始まります。 兄「おまえの方がパパを愛してるよ!」 妹「お兄ちゃんの方でしょ!」 解説 父親は何かを勘違いしてしまったのかな、、?どちらからにも愛されていないパパはちょっと可愛そうですね。 2.勉強 テレビゲームばかりして遊んでいる息子に、お父さんは勉強をさせようと、ある偉い人の話を息子にしました。 父親「リンカーンっていう偉い人は知っているだろう?」 息子「知ってるよー」 父親「リンカーンはお前の年の頃には暖炉の明かりひとつで勉強をしていたんだぞ。偉いと思わないか?」 息子「ふーん。ねえ、パパ、ボクもひとつ言ってもいい?」 父親「なんだ?」 息子「そのリンカーンは、パパの年の頃にはアメリカの大統領だったんだよ」 解説 息子に勉強をさせようとしていた父親、息子のほうが一枚上手だったようですね。 3.貧乏な夫婦 ある貧乏な夫婦のお話です。夫婦揃ってリビングルームのソファに座ってテレビを見ていた時、夫は妻に言いました。 夫「ちょっと会社の同僚と飲みに行くから、コートを着なさい」 妻「まあ!私も連れて行ってくれるの?」 夫「違うよ。ストーブの火を消すんだよ」 解説 夫からこんなことを言われたら、一緒に連れて行ってくれるのかと勘違いしてしまいますよね、、 4.夫婦喧嘩 ジム「トニー、その額の傷はどうしたんだい?」 トニー「ああ、これは…実は昨日妻と喧嘩をしてしまったんだよ」 [ … ]

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【医者と患者編】

意味が分かると最高に面白いアメリカンジョーク(医者と患者編)を4つご紹介します。 1.階段は禁止です マンションの3階に住む老婦人が足を折ってしまいました。治療を行った医師は老婦人にギプスをはめながらこう言いました。   医師「骨がしっかりとくっつくまでは、階段を上らないようにしてください。」 老婦人「わかりました。」   数ヵ月後、医師が老婦人のギプスを外しました。   医師「骨はしっかりとくっついているようですね。」 老婦人「もう階段を上がっても大丈夫ですか?」 医師「ええ、問題ないでしょう。」 老婦人「まあ、よかった!家の配水管を登ったり、伝い降りたりするにはちょっと体が…本当に大変だったわ。うんざりしていたのよ。」   解説 マンションといったらエレベーターと階段があるようなイメージですが、老婦人の住んでいたマンションにはエレベーターがなかったようですね、、これなら階段を使って上り下りした方がダメージは少なそうですね… 2.塩分 インスタントラーメンが大好きな上司の話です。彼はインスタントラーメンにお湯を注ぐと麺はもちろん、最後の一滴までスープを飲みほしてしまうほどインスタントラーメンが好きでした。そんな彼ですが、会社の健康診断である医者にこう言われました。   医者「あなたは塩分の取りすぎで高血圧症を発症しています。塩分の摂取量を半分にしてください。」   それ以降、上司の彼はインスタントラーメンのスープを2倍に薄めて飲むようになりました。   解説 彼はスープを2倍に薄めることで、健康面に気を使っているようですが、結局全部飲みほしてしまっては意味がありませんよね。 3.初めての手術 患者「先生、僕とても緊張をしています。実は、手術は初めてなんです。」 先生「心配いりませんよ、誰だって初めてはあります。私も手術が初めてなので!」   解説 [ … ]

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【動物編】

意味が分かると最高に面白いアメリカンジョーク(動物編)を2つご紹介します。 1.ウサギと熊 ウサギと熊が森を歩いていると、目の前に魔法のカエルが現れました。   魔法のカエル「私は魔法のカエルです。お二人の願いを3つずつ叶えましょう。」   熊は狂喜して魔法のカエルに一つ目のお願いを言いました。   熊「俺以外の森のくまをすべてメスに変えてくれ!」 魔法のカエル「お安い御用です。では、この森に住むあなた以外の熊を全てメスに変えましょう。」   ウサギは慎重に考えてから、魔法のカエルに願いを言いました。   ウサギ「ヘルメットをください。」 魔法のカエル「お安い御用です。」   熊はさらに興奮して2つ目のお願いを魔法のカエルに言いました。   熊「隣の森の熊も全てメスにしてくれ!」 魔法のカエル「お安い御用です。隣の森に住む熊も全てメスに変えました。ウサギさんはどうします?」 ウサギ「僕はオートバイが欲しいです。」 熊「お前は馬鹿だな!こんな幸運は二度とないのにそんなことをお願いするなんて!」 魔法のカエル「さあ、お二人とも最後の望みを」 熊「世界中にいる俺以外の熊を全てメスにしてくれ!」 魔法のカエル「お安い御用です。あなた以外の世界中の熊を全てメスに変えました。」   そういうと、魔法のカエルはウサギを見ました。そして、ウサギは熊を指さして最後のお願いを言いました。   ウサギ「こいつをメスに変えてください。」   [ … ]