Loading...
Uncategorized

意味が分かると面白い!アメリカンジョーク【医者と患者編】

意味が分かると最高に面白いアメリカンジョーク(医者と患者編)を4つご紹介します。

1.階段は禁止です

マンションの3階に住む老婦人が足を折ってしまいました。治療を行った医師は老婦人にギプスをはめながらこう言いました。

 

医師「骨がしっかりとくっつくまでは、階段を上らないようにしてください。」

老婦人「わかりました。」

 

数ヵ月後、医師が老婦人のギプスを外しました。

 

医師「骨はしっかりとくっついているようですね。」

老婦人「もう階段を上がっても大丈夫ですか?」

医師「ええ、問題ないでしょう。」

老婦人「まあ、よかった!家の配水管を登ったり、伝い降りたりするにはちょっと体が…本当に大変だったわ。うんざりしていたのよ。」

 

解説

マンションといったらエレベーターと階段があるようなイメージですが、老婦人の住んでいたマンションにはエレベーターがなかったようですね、、これなら階段を使って上り下りした方がダメージは少なそうですね…

2.塩分

インスタントラーメンが大好きな上司の話です。彼はインスタントラーメンにお湯を注ぐと麺はもちろん、最後の一滴までスープを飲みほしてしまうほどインスタントラーメンが好きでした。そんな彼ですが、会社の健康診断である医者にこう言われました。

 

医者「あなたは塩分の取りすぎで高血圧症を発症しています。塩分の摂取量を半分にしてください。」

 

それ以降、上司の彼はインスタントラーメンのスープを2倍に薄めて飲むようになりました。

 

解説

彼はスープを2倍に薄めることで、健康面に気を使っているようですが、結局全部飲みほしてしまっては意味がありませんよね。

3.初めての手術

患者「先生、僕とても緊張をしています。実は、手術は初めてなんです。」

先生「心配いりませんよ、誰だって初めてはあります。私も手術が初めてなので!」

 

解説

心配だわ!と、思わず先生に突っ込んでしまいたくなるような内容ですね。

4.ノイローゼの夫の療養先

とあるご婦人が、心療内科で夫の精神状態についてカウンセリングを受けていました。

 

ご婦人「先生、夫はひどいノイローゼなんですの。」

 

ご婦人は、日常の様子や夫の精神的な異常についてまくしたてました。

 

先生「そのようですね…」

ご婦人「しばらく夫を療養させたいのですが、山と海ならどちらがよろしいのでしょうか?」

先生「そうですね…」

 

と、先生は少し考えた後、結論を出しました。

 

先生「ご主人が山に行かれて、奥さんは海に行かれるのが一番良い選択かと。」

 

解説

妻の話を聞いた医者の反応を見ると、ご主人のノイローゼの原因は妻にあるようですね…

 

いかがでしたでしょうか?日本人には少し難しいアメリカンジョークでしたが、意味がわかると思わずクスッと笑ってしまいますよね。世界には様々なジョークがありますので、皆さんも笑ってみてください!