アメリカンジョークをマスターしよう

人を笑わせるということは、笑っている側にとっても笑わせている側にとっても一種の快感があります。皆さんもそのような経験があるかもしれません。しかも笑わせるということは精神的な快感以外でも、実際に医学の分野でポジティブな反応があることが証明されています。
例えば笑うことによって、全身の筋肉や内臓が動きます。ですから身体の働きに刺激を与えることができます。またエンドルフィンという物質を体内に分泌させることができ、免疫の力をアップさせることができることも分かっています。

精神学の分野でフロイトという名前を聞いたことがあるかもしれません。実はフロイトもジョークについての研究を行っているのです。フロイトは「ジョークとその無意識に対する影響」という著書があるくらいです。
またミンスキーという人は「心の社会」という著書があります。そこでジョークと笑いと脳の無意識的な学習とが関係性があると主張しています。

ジョークは世界各国でいろいろな様式がとられています。アメリカではアメリカンジョークというものがあります。アメリカンジョークの特徴として、2人もしくは3人の会話からジョークが飛び出す傾向が強いです。
そして基本的なスタイルとしては、前フリがあって最後に日本でいうところのオチがあるという関係性にあります。しかし日本のジョークの場合にはけっこう長い時間の前フリがあるものも少なくありませんが、アメリカンジョークの場合、前フリの部分は比較的シンプルであることが多いとされています。

面白動画 e-joke! アメリカンジョークによると世界各国で文化的な価値観が笑いのエッセンスとして含まれていることが多いといわれています。ですから国が違うと、ジョークの意味を理解することも難しいことがあることはあらかじめ理解しておきましょう。